flatcoco
  • Author:flatcoco
  • 2004年1月17日
    フラットコーデット・レドリバーの女の子の「ココ」
    ココは2016年9月2日に虹の橋を渡りました
    2013年7月24日
    レバーフラットの女の子「キキ」
    河口湖地方に在住
  • RSS
フラット・ココ&キキの日記
フラットコーデット・レトリバーの女の子 「ココ&キキ」の日記
 カウンター


記事カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

<


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリー


 フリーエリア


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォンは高くないことが判りました
スマートフォン導入計画にそって、いろいろ調べてみました。
これはガラケー携帯(スマートフォンではない携帯電話)を持っている方は、スマートフォンに変えると、月々の経費が高いし、今の携帯電話で十分足りているとお考えだと思います。
しかし、周りのみんながスマートフォンにしているし、なんとなく使ってみたい気もする。
私もそうなのですが、携帯電話での通話はたまにしかしないし、スマートフォンにすると7,000円〜8,000円の料金に上がってしまうのでとても持てないし、必要ないと思っています。

大手のdocomoで計算してみます、スマートフォン2台で2年間、カケホーダイ、10Gシュアーパックで月に15,000円  15000×24ヶ月=360,000円、1年間で18万円、2年間で36万円
2人でスマートフォンを2年間使うとなると、スマートフォン本体を無料、各種の割引を考慮しないで、1人18万円、2人で36万円もかかる計算となります。

これではとてもスマートフォンを持ちたいけれど、高くて持てなということになります。今人気の「iPhone6」だと、更に料金は高くなります。

現在スマートフォンを持っていない方は、携帯電話は通話がメインで、無料通話分も入れて月々の料金が2,000円程度に収まっている方がほとんどで、2年間で50,000円程度の料金をお支払いの方がほとんどだと思います。

そんな方にお勧めできるスマートフォンが持てる会社が見つかりました。
前回のブログでも紹介しました、「イー・モバイル」、「ウィルコム」が合併して8月1日にできた「Y!mobile(ワイモバイル)」と言う会社です。
ワイモバイルワイモバイル
格安SIMのMVNOの会社と違い、地方にもお店が有り、携帯会社の切替等の手続きをしてくれますし、スマートフォン本体の操作等の説明も受けることができます。
(注意)**ドコモ、Auからの乗り換えが限定です**
「スマホプランS」+「nexus5」と言うプランで始めるのが一番かと思います

1,無料通話分が10分以内の通話で月に300回まで、他の携帯電話会社でも、固定電話でも無料で、安心して電話がかけられるます。

2,月々の料金が2,980円(税別)と無料通話分を入れるとガラケー携帯の料金と変わらない

3,データ通信は月に1Gと少ないみたいですが、初心者にはこれくらいでも大丈夫というみたいです。最初の2ヶ月は7Gの「スマホプランL」も同じ料金でOKということなので、いろいろ試したい2ヶ月間は「スマホプランL」でスタートして、2ヶ月後に「スマホプランS」に変更すると最適かもしれません。

4,スマートフォン本体が無料のワイモバイルショップがほとんどですから、本体代金も無料です。
  お勧めのスマートフォン本体は「nexus5」画面が5インチと大きく、文字が読みやすいです。
  初心者は片手で操作するという芸当は難しく、両手で操作するなら画面はこの位でも扱いやすいです。

5,2台契約すると家族割引が有り、2台目の「スマホプランS」の料金が2,480円と割引されます。

6,首都圏の携帯激戦区ではCB(キャッシュバック)が2台で50,000円と言う店までありました。
  Twitter等で「#nexus5」で検索をかけると安売りの店が見つかります。CBにつきましては条件を電話で確認してから行って下さい。→Twitter
  ブログで安売り情報もあります→こじリーマンの携帯で小遣い稼ぎ

ワイモバイルでスマートフォン×2台、2年契約をした場合(注意)**2,980円はドコモ、Auからの乗り換えが限定です**
2,980円+2,480円=5,460円 5,460円×24ヶ月=131,040円(税別) 
50,000円のCBが受けれれば131,040-50,000=81,040円で2年間2台のスマホ生活が満喫できる計算となります。

データー通信料の違い、無料通話料の違いは有りますが、360,000-131,040=228,960円となります。
差額で60インチの液晶TVが買えてしまいます。
我が家から高速に乗ってもCBが有る、首都圏のワイモバイルショップに出かけて、契約をしようと思っています。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
                    

こんばんは~^^
スマートフォン導入計画いろいろとお勉強させてもらってます。
確かにスマホ便利だけど高い!?
でもあるとやっぱり便利。。。って感じです。
ルルパパはこの間までデータ通信用にイーモバを使っていたのですが
大阪に言っている時は電波は弱くて使いづらかったらしいです。
その辺は大丈夫かなぁ~?なんて…
お家にいるときはwifiだから良しとしてもお出かけ中に使えないとちょっと困るかなぁって思いました。。。その辺はどうなのでしょう??
【2014/10/05 23:37】 URL | かきぴー #NkOZRVVI [ 編集]

                       
                    
かきぴーさん、大丈夫みたいです
速度やつながりやすさに関しても調べたのですが、ワイモバイルに変わってからは
ソフトバンクの回線を利用できるようになったので、基本的には問題ないみたいです。
ワイモバイルのホームページからサービスエリアを確認しましたが、ドコモよりは
少しエリアが狭い感じですが、特に問題ないみたいでした。
導入までには、もう少しワイモバイルの評判を調べてみます。
【2014/10/06 08:12】 URL | ココのパパ #2dMr//w6 [ 編集]

                       

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。