flatcoco
  • Author:flatcoco
  • 2004年1月17日
    フラットコーデット・レドリバーの女の子の「ココ」
    ココは2016年9月2日に虹の橋を渡りました
    2013年7月24日
    レバーフラットの女の子「キキ」
    河口湖地方に在住
  • RSS
フラット・ココ&キキの日記
フラットコーデット・レトリバーの女の子 「ココ&キキ」の日記
 カウンター


記事カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

<


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリー


 フリーエリア


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床材について、ピノアースか、シフトS+ワンか
工務店さんの予算が出まして、大幅に予算縮小になりました。
家全体の気密、断熱性能は落とせません。
冬は北海道に近い寒さとなる河口湖で、快適に老後の生活を送るには、暖かい家にしなくてはなりません。
平屋でゲストルーム、広いリビングを確保すると、32坪も削れません。
外断熱、内断熱のダブル断熱仕様(セルロースファイバー)
全ての窓はオール樹脂製のLow-E二重ガラス仕様
室内の壁は珪藻土の塗り壁仕様
家の顔である、玄関ドアは高価でも良い物を選びたい
室内のドアは全て引戸仕様

ソーラー発電システムはカットしました。
屋根裏収納部屋もカット
照明器具、エアコン、トイレ・・・は出来る限り施主支給で安くなります。

問題は床材です。
最後まで残ったのは
1、WOODONEの無垢フローリング ピノアース(自然塗装ホワイト仕様)
  うずくり仕上げで、表面にけっこう凹凸があります。
  この床材にアイルークママさんから教えていただいた、「桐油」を塗り重ねる
ピノアース→http://www.woodone.co.jp/product/floor_pino.html
桐油→http://www.kodoh.co.jp/paint/paint_kiriyu.html

2、ハイパーフロア シフトS+ワン(クルミホワイト)
  大型犬でも普通に歩く分には滑らない床材
  床の見た目が少し安っぽいのが気になります
シフトS+ワン→http://www.sumirin-crest.co.jp/products/parts/floor/sist_s_plus_hyper.html

1のピノアースは無垢の床材で見た目にも高級感が有り、この床材に決めたいのですが「桐油」を塗る作業が
シニアにはけっこう大変そうです。乾燥にも24時間かかりますし、1、2年に1度は塗り直さなくてはなりません。
自然塗装は見た目は良いのですが、傷、汚れ等には弱く、心配の種が絶えません。
憧れの無垢のフローリングの家に一度は住んでみたいし・・・

2のハイパーフロア シフトS+ワンはワンちゃんの為のフローリング材ですから問題有りません
傷やアンモニアにも強く、コーティングはメンテナンス不要、これで滑るようでしたら追加で
「AJパーフェクトコート」を重ね塗りする事も出来ます。
AJパーフェクトコート→http://www.1onwan.jp/aj_series/perfectcoat.html

床材の決定にはもう少しかかりそうです。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。