flatcoco
  • Author:flatcoco
  • 2004年1月17日
    フラットコーデット・レドリバーの女の子の「ココ」
    ココは2016年9月2日に虹の橋を渡りました
    2013年7月24日
    レバーフラットの女の子「キキ」
    河口湖地方に在住
  • RSS
フラット・ココ&キキの日記
フラットコーデット・レトリバーの女の子 「ココ&キキ」の日記
 カウンター


記事カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリー


 フリーエリア


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメイワダレソウ(リッピア)の植え付け完了!
雨が降るとの予報に、24日から準備を始めて昨日やっと植え付けが終了しました。
改めて庭の石取りをして、地面をある程度ならしました。
標準的には1㎡あたり4株から6株を植え付けてくださいと書いてありますが、費用もバカにならないので、1㎡あたり3株程度としました。
この結論が、今後どう影響するかは見てのお楽しみです。
西側15mに70cm間隔で1列20株、60cm間隔で4列植え付けることにして80株
南側11mに同じく70cm間隔で1列15株、70cm間隔で3列植え付けて45株としました。
木を植えるスペース等を考えて、結果的には120株を植えました。
12月の霜が降り始めるまでの3ヶ月あまりが成長期間、どうなりますか・・・?
今後、庭の様子は変化が感じられましたらアップすることにします。



ロープに70cm毎に結び目をつけて穴を掘っていきます。肥料も兼ねて市販の安い園芸用の土を追加。



DSC06790B.jpg
電子工学科には園芸は向いていません。4列目には腰が悲鳴をあげています。
性格上、ピッチリしていないと気が済みません。だいたいという発想はありません。正確に真直ぐに植えないと・・・!



DSC06792B.jpg
穴に園芸用の土を入れて準備完了


DSC06815B.jpg
西側の4列が完了。真直ぐになっています



DSC06812B.jpg
南側の3列も完了


DSC06816B.jpg
こちらも真直ぐになっています。


今後の予定は出てきた石を南側のフェンスの下に敷き詰めたり、家の周りに敷き詰めて通路を作ったり、・・・?
まだまだ、やることが沢山あります。のんびりとBBQができるのは9月も秋の気配の訪れと共に・・・?
早くしないとパピーも9月中旬には来る予定です。田舎暮らしは本当に毎日忙しいです。

ロゴスのバーベキューコンロを購入、ステンレス製で使いやすそうです。
みなさ〜ん、準備だけは整っていますからね!


スポンサーサイト
ヒメイワダレソウが届きました
我が家の石だらけの庭に芝生は無理と諦めましたが、風が強い日はホコリが舞い上がる今の状況では何か植えなくてはとインターネットでいろいろ検索して、たどり着いた結論がヒメイワダレソウなら大丈夫かも?

日当たりが良い場所なら良く育つ
踏まれても意外と丈夫
手入れが簡単
乾燥にも強い
値段も手頃
8月末に植えれば、9月、10月、11月と3ヶ月で何とか成長して冬眠に入るのではと淡い期待をしています。
冬には一度枯れますので、それまで河口湖地方の気候が?気温が?勝負の分かれ道です。

これから石だらけの庭にお困りの全国の悩める人たちに我が家の結果を随時お知らせします。


ダメ元で購入した苗は160株、7.5cmポットでぎっしり詰まって送られてきました。



DSC06784B.jpg
一箱40株、小さな可愛い花が咲いています。この花が来年には我が家の庭いっぱいに咲いていることでしょう・・・?


DSC06780B.jpg
写真のように大きめの石をとった後の庭は3〜7cmほどの石だらけです


DSC06779B.jpg
土曜日までには、せめてこの写真の程度(あまり変わりませんが)まで頑張って整備しなくてはと考えているのですが、今日もピーカンの河口湖地方、焦らないで頑張ります


DSC06783B.jpg
ヒメイワダレソウを植える前に、横浜から持ってきた楡の木とJマートで買った桜の木(陽光?という種類)を植えました。
この暑さで桜の葉っぱは、葉焼けしてしまいました。
バラの花はどこに植えるのかまだ決まりません。
最終的には今年の秋・・・、来年の春・・・、夏前の薔薇の季節には笑顔になるように頑張ります。

「ココのお仕事」ココが新しい技を取得しました
最近、急にお散歩バックを口に咥えて散歩できるようになりました。
フラットがこんな芸をしているのが珍しいと思い動画にしました。
ただバックを咥えて延々帰り道を行くココの動画ですから、途中早送りにしてあります。
15分以上の帰り道、人に会おうが、ワンコに会おうが、景色を見る余裕すら有るココ、
ひたすら、けなげにバックを運ぶココの動画をご覧ください。


パピパピ祭り開催!
我が家に来るかもしれないフラットのパピーを群馬県まで見に行ってきました。
河口湖ー中央道ー圏央道ー関越道ー北関東、2時間あまりの高速道路の旅です。

生後1ヶ月たっていなくて、まだ早すぎました。
目もあまり開いていなくて、顔の感じがわかりません?
やんちゃなのか、大人しいのかもわかりません?
はたして、ココの妹になる子はいるのでしょうか?




フラットの女の子のパピー3人組です。
お母さんが全身を舐めるのでみんなビショビショです。



DSC06765B.jpg
まだまだ、寝るのがお仕事!すぐに全員お昼寝タイム
ブラックの少し大きめの子と少し小さめの女の子
レバーの女の子も小さめです。

まだ、時間はあるので、これから二人で話し合って、どうするか決めることにします。



フェンスが完成しました
お盆までにはフェンスを完成するとの約束でしたが、本当にお盆休みの前日に完成しました。
家の外壁は白、窓枠は茶色と言うことで、フェンスは茶色にしました。
一般的には白色が多いフェンスなのですが、白色だと目立ち過ぎます。
施工会社のお薦めフェンスの特徴は、安くて丈夫! 長い期間メンテナンスフリーでしっかりしています。


DSC06749B.jpg
フェンスの高さは80cm! 南側の畑にはかなりのジャンプ力がなければ行けません!
(アロママ家のぼっちゃんずは例外とします)


DSC06748B.jpg
西側の田んぼの水を求めて入るワンコにも大丈夫となりました。
(ひろりん家のシニア軍団は例外とします)

3日前に除草剤を巻いて、雑草を一掃しました。
2週間ほどで除草剤の効力がなくなった所で、グランドカバーの「ヒメイワダレソウ」を植える予定です。
冬が来る前にグランドカバーに覆われた庭を見るためには、ヒメイワダレソウの苗が120株〜160株ほど必要となります。
近くのホームセンターには無いので、インターネットで手配する予定です。
成長の様子もアップする予定です。
河口湖の花火大会「湖上祭」に行って来ました
河口湖の夏の最大のお祭り「湖上祭」が8月5日に行われました。
10,000発以上の花火が、1時間あまりにわたって打ち上げられる花火大会です。
横浜にいるときは花火大会は人出が多くて混んでいるのが常識、1時間以上前から場所を取り楽しみ半分、疲労半分といった感じですが、今年は徒歩圏が花火会場です。
雨も時折降る、あいにくの天候でしたが、頑張って行ってきました。
月曜日ということもあり、会場手前の駐車場に停めて歩くつもりで、花火開始の30分前に出発!
いくら人口が少ないとは言え、これはさすがに無謀でした。
駐車場の満車の看板を後に自宅へ引き返して来て、徒歩で会場に向かうことになったのが花火開始の20分前!
打ち上げ会場から少し離れた、北岸の大橋を渡ったトンネルの先の絶好ポイントについた頃には最初の花火が
上がっていましたが、歩道の手すり越しにゆったりと花火見物が出来る場所はたくさん残っていました。
横浜では考えられない、地元で一番の花火大会の会場が徒歩20分の我が家に来年は誰か来ませんか?



珍しい半円の花火が孔雀花火「扇の舞」と言うそうです

ココが拒否してるのか? パピーが・・・
ココも9才と半年、そろそろパピーを迎えようかと、出産予定のブリーダーさんの所に女の子の予約を入れるのですが、1度目は妊娠ていなくてNG
2度目は女の子が1匹しか生まれなくて、我が家までまわって来ませんでした。
ココは本当にマイペース、他のワンコにペースを乱されるとストレスになることは分かっています。
ココのパピーの頃みたいな可愛い女の子は無理でも、大人しそうな、性格の良い子に恵まれますように・・・!!




P2273990B.jpg


P5084310B.jpg

庭の石取りを断念
昨日、少し涼しくなった日中、庭の石取りを開始しました。
元々荒地だった土地に、地面を高くするために土を入れたのですが、この土が最悪!
工務店の人は庭になる場所をこんな石だらけの土を敷き詰めて、後でどうなるか考えないものでしょうか?
引き渡した後で住人が庭園屋さんなどに頼んで土を入れ替えるのが常識なのかもしれませんが・・・?
これでも大きな石は2トン・トラック一杯取り出していただいた後なのですが、開梱?開拓?して全体の石を
取り出すことは諦めました。



1日で耕した場所、深さ30cm、幅約1m、西側だけで残り15m以上あります。



DSC06714B.jpg
出てきた石、トロ箱2杯分以上はあります



DSC06715B.jpg
一応、これだけは努力したという記録写真です

表面だけの大きめの石だけ取り除くことにして、芝生を貼ることは諦めました。
フェンスの工事が終わったら「ヒメイワダレソウ(リッピア)」を植えることにします。

時間があるので、すこしずつコツコツとやれば良いかと思っていましたが、体力が持ちません。
シンボルツリー、花壇、バラ等の植え付けも再度検討することになりました。
畑の石を取り除いたりする機械があるのだろうか?
フェンス工事の時に業者の方に聞いてみます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。