flatcoco
  • Author:flatcoco
  • 2004年1月17日
    フラットコーデット・レドリバーの女の子の「ココ」
    ココは2016年9月2日に虹の橋を渡りました
    2013年7月24日
    レバーフラットの女の子「キキ」
    河口湖地方に在住
  • RSS
フラット・ココ&キキの日記
フラットコーデット・レトリバーの女の子 「ココ&キキ」の日記
 カウンター


記事カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

<


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリー


 フリーエリア


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の床が張られましたが・・・
室内の壁の下準備が本日で終了するとの事で、見に行ってきました。
来週からは室内の珪藻土を塗る為の準備にかかります。
珪藻土を塗り終えるといよいよ機器の取り付け等の最終段階に入ります。
ただ、珪藻土を塗る作業はかなりの時間と手間がかかるそうです。高価なのには理由があると言う事です。


リビングを南側から玄関方面に撮りました。
ここだけ天井は吹き抜けとしました。
正面が玄関からの扉の位置、電気が付いている所が寝室の入り口になります。
扉は全てwoodoneの引戸にしましたが、woodoneは扉の質感がすばらしく、バリエーションが多いのが
気に入っています。
天井、壁、床、全てが白系統色、広々とした中に、家具、扉の色がアクセントになります。
壁とのバランスで最初は濃い色の扉を選んだのですが、最終的には落ち着いた雰囲気を出す為に、
扉の色はナチュラルピンク色(シカモア柄)に統一しました。ベージュと薄い茶色の中間的な色です。
床は張られた後に養生の板が張られてみる事は出来ませんでした。残念!!



DSC06112B.jpg
南側と西側の2600mm幅×2000mm高の大きな窓が二つ、この窓から庭を眺めたり、富士山を眺めたり、冬はお日様の恩恵を受け、暖かいリビングになるはずです。
もちろん断熱には気を使ってYKKAPのLow-E 二重ガラス、オール樹脂サッシAPW330


DSC06113B.jpg
窓に続くキッチン、機器は27日に設置予定です。
流しの向かいにはカウンターが有り、朝食はここで食べる事になります。
カウンターは低めのテーブルに会わせて650mm高、パソコンスペースでもあります。
笠木、カウンターの板はメインテーブルに会わせて、woodone(ウッドワン)のグランナット色
奥には風が通るように縦長の窓も付けました。


DSC06107B.jpg
ゲストルーム、右奥が押入と収納スペース


DSC06111B.jpg
お風呂です。ここも白系統で統一しました。
バスタブは地震にも強いタカラ、FRP製よりきめ細かい滑らかさを誇る人工大理石製としました。



DSC06119B.jpg
道路側の壁が少し単調になるとの事でココのママが妻飾りを注文!無事に設置完了





スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。