flatcoco
  • Author:flatcoco
  • 2004年1月17日
    フラットコーデット・レドリバーの女の子の「ココ」
    ココは2016年9月2日に虹の橋を渡りました
    2013年7月24日
    レバーフラットの女の子「キキ」
    河口湖地方に在住
  • RSS
フラット・ココ&キキの日記
フラットコーデット・レトリバーの女の子 「ココ&キキ」の日記
 カウンター


記事カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

<


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリー


 フリーエリア


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の旅行、伊豆高原に行ってきました
今年最後の旅行、伊豆高原に行って来ました。
今回の旅行は初めての体験ばかりで、有意義なものとなりました。

1、宿泊は中型犬までの素泊まりの宿「あしあとの杜」さんに大型犬のココと泊めてもらいました。
2、夕食はCAFE CANDYにお願いして、マイル家と一緒に豪華ディナーを食べました。
3、ココには酔い止めの薬を飲ませないで、朝食を半分食べさせて出掛けました。
今回ココは酔い止めの薬を飲ませないで出掛ける事にしましたが、ヨダレは出ましたが、おおむね大丈夫な様子で、車に弱い事は弱いのですが、食べ物を吐くような事は無く、無事に伊豆高原に着くことができました。
出掛ける2時間前に朝食をいつもの半分ほど食べさせました。

生田2
生田のHP
伊豆高原でワンコが店内もOKのお蕎麦屋さんです。

生田1
お蕎麦屋さんですが、キャベツロールも売り物の少し変わった店なのです。
ココのパパはキャベツロールご飯、ココのママは鴨汁そばをいただきました。

あしあとの杜
本日の宿泊は素泊まりの宿「あしあとの杜」です。
チェックインして、キーをいただいたら、後は出入り自由の気楽な宿です。温泉好きのココのママの為に、温泉もあり、決めました!
夕食の時間を気にしなくても良いですし、朝の散歩も気ままに出掛けて、開いているお店で朝食を買って帰る楽しみもあります。
中型犬までしか泊まれないと言う事でしたが、大人しい大型犬なら、電話で問い合わせをいただければOKと言う事でした。
大人しいココはもちろんOK!

あしあとの杜HP


CANDY1
CAFE CANDYの豪華ディナー
この写真は特別に許可をいただいた持込品が多くて、CANDYさんの予約ディナーとは別物と考えてください。

今回なぜ「あしあとの杜」に宿泊したかと言いますと、CAFE CANDYでの豪華ディナーが予約できたからです。
CAFE CANDYさんでは事前に予約していただければ、夜のディナーもOKと言う事で、今回はマイル家と一緒に夕食を食べる事にしました。
CANDYさん、楽しい一時を本当にありがとうございました。

ココ1
飼い主たちが盛り上がっている間、ココはイスの上で熟睡

マイル1
マイル君もひゃくまいるさんが作ったカフェマットの上でお休み
みんな良い子で、手がかかりません。

大室山
大室山をバックにココとマイル君
あくる日は快晴の暖かい伊豆高原、さくらの里にお散歩に出掛けました。

マイル2
マイル君と紅葉
ひゃくまいるさんのブログでワンコの写真がなかったので、こちらはワンコの写真を中心にアップしました。
食べ物の写真はひゃくまいるさんのブログで見てください

マイル3
なぜか「さくらの里」の芝生がお気に入りのマイル君、何度も体を芝生にスリスリ。

マイル4
最後は芝犬?(柴犬)??

ココ2
さくらの里の塔の前で記念写真

マイル&ココ
マイル君は再び芝犬に!

10月桜
この時期に咲いていた10月桜

アイリッシュ・ウルフハウンド
CAFE CANDYで会った「アイリッシュ・ウルフハウンド」

今回の旅行はCAFE CANDYさんのディナーでワインを飲み過ぎた以外は本当に楽しいものでした。
宿泊先の食事の時間を気にしなくても良いと言うのは最高でした。
美味しいワインを飲み、美味しい刺身、パスタ、ラザニアを食べながら、友達と食事をしながらワンコ談義をして夜が更けて行く感じは第二の故郷になりつつあります。(料理はひゃくまいるさんのブログを参考にしてください)

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。