flatcoco
  • Author:flatcoco
  • 2004年1月17日
    フラットコーデット・レドリバーの女の子の「ココ」
    ココは2016年9月2日に虹の橋を渡りました
    2013年7月24日
    レバーフラットの女の子「キキ」
    河口湖地方に在住
  • RSS
フラット・ココ&キキの日記
フラットコーデット・レトリバーの女の子 「ココ&キキ」の日記
 カウンター


記事カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

<


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリー


 フリーエリア


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニトリのシステムキッチンにリフォームしました
古くなったキッチンのリフォームがやっと出来ました。
シニア世代に突入の我が家の老後対策の一つとして、ガスコンロを止めて、IHクッキングヒーターに交換する事を決めたのですが、予算の壁が大きく立ちはだかりました。
なぜ、住宅関連品は高価なのだろうという疑問も出てきました。
システムキッチンと言っても、つり戸棚+収納部分+シンク+コンロ+レンジフード、なぜこれらの組み合わせが100万円以上の高価な価格になるのだろうか?
家具として考えると、つり戸棚は3万円、収納部分は5万~10万円、シンクは2万円、コンロは5万~10万円、レンジフードは5万円として、高くて30万円が妥当な価格と思えるものが、なぜに100万円もするのかと考えてしまいます。
更に、インターネットで調べて行くとシステムキッチンの定価の40%OFF、50%OFF、60%OFFを表示しているリフォーム屋さんがかなり出てきます。
施工業者の利益率を大きしないと成り立たない世界なのかもしれませんね。
そんな疑問に答えてくれたのが我が家の愛する?雑貨店「ニトリ」です。
人工大理石トップ+オール引き出し収納+IHクッキングヒーターで20万円を切る価格でシステムキッチンを昨年11月から販売を開始しました。
IHも東芝の「BHP-M46DS」と価格.comで調べても10万はする品が付いてこの価格は驚きです。
リフォーム屋さんで(それも50%以上OFFの)メーカーの見積もりを取って検討していたのですが、工事費を入れると70万~100万円もかかり、ほぼあきらめかけていたリフォームを、ニトリのおかげでする事ができました。
欠点といえば、この価格のキッチンはシステム構成が決まっている事、食洗機が付いていない事(付けられない)、引き出しのレールがオートストップ・タイプではない事(高いタイプではこのレールが違います)。
工事がKNDコーポレーションという会社が請け負っている為に、工事費がキッチン本体より高いというのが最大の欠点という事でしょうか?
1日目:2人で解体、搬出、搬入、組立、設置
2日目:1人で微調整、仕上げで25万円は高いと思います(他の業者はもっと高いのですが)
これらの欠点を補って余りあるほどこの価格は魅力的です。
今まで使っていた鍋、フライパン・・・はニトリに行って、ほとんどIH用にリニューアルした事も付け加えておきます。

キッチン2
シンクの下も引き出しになっています。
右側の水道栓は浄水器専用として、追加工事をお願いしました。
引き出しのパネル面の塗装等もしっかりしていて、メーカーの物と変りありません

キッチン1
東芝の「BHP-M46DS」 フラットな調理面はお掃除が楽と奥さんに好評です。
火加減がLEDメーターで確実に解るので、〇〇の手習いとして、料理に挑戦しようと考えているココのパパです。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。