flatcoco
  • Author:flatcoco
  • 2004年1月17日
    フラットコーデット・レドリバーの女の子の「ココ」
    ココは2016年9月2日に虹の橋を渡りました
    2013年7月24日
    レバーフラットの女の子「キキ」
    河口湖地方に在住
  • RSS
フラット・ココ&キキの日記
フラットコーデット・レトリバーの女の子 「ココ&キキ」の日記
 カウンター


記事カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

<


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリー


 フリーエリア


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬がボール(異物)を飲んだ時に飼い主の対応は?
今回のキキの事件?を記録として残すためにブログに書いておくことにしました
ボール大好きなフラットコーデット・レトリバーを飼われている飼い主の参考になればと書き残します



P1020788.jpg
真中の5cmのゴムボールが出てきたボールです。古くてボロボロでしたので吐いて出てくると思っていたのです



15日の土曜日の夕方、直径5cmの古い、柔らかいゴムボールを飲んでしまいました
ゴム製のボールを飲んでしまう事件は、他の飼い主さんからも良く聞くことで、2、3日、1週間、1ヶ月後には出てきたよと聞いていたので、この時はあまり深刻に考えていませんでした。
この時に病院が開いていたら、すぐに病院に行っていたと思いますが、土曜日に開いている動物病院は近所にはなく、自宅での対応となりました

インターネット、友人から異物を飲んだ時の対応策として
1、塩水を飲ませて吐かせる
2、オキシドールを飲ませて吐かせる

この二つの方法から、塩水を飲ませてみましたが、キキは吐こうとするのですが、ボールを吐くことはありませんでした
次にオキシドールを薬局から買ってきましたが、なんとなくかわいそうな気がして、使いませんでした(この対応は正しかったのか?)
15日はこのまま夕食を与えて、様子を見ることにしました

16日のAM4:00頃、空になった胃が異物を感じたのか、キキは胃液のみを吐きましたがボールは出てきませんでした
病院も休みだし、その内、吐いて出てくるだろうと、私はあまり心配していませんでした。
朝の散歩でもいつも通りの元気さ、オシッコも、ウンチもしました
夕方の散歩もいつも通り、夕食もいつも通り食べて、元気なキキでした

17日も早朝にキキは再び胃液のみを吐き、2日続いてのリバースに少し心配になってきましたが、この時点でもそのうち出てくるだろうと思っていました。
朝食を普通に食べさせてから、今日は病院も開いているから、キキを見てもらおうかと思い始めました
病院でボールを吐かせてもらえば良いかと考えて、病院に行くことにしました
病院でキキがボールを飲んだと話すと、先生の様子が変わり、緊急に対応しなければいけない事態とのこと、
この時点で初めて、ボールを飲んだワンコには緊急に対応しないと命にかかわる事態と認識しました
胃の中のボールが腸に入ったら腸閉塞を起こして死に至る事態となることは知っていましたが、まさかキキに限ってはそんなことは起こらないだろうと考えていた私です

病院での処置
病院で吐くための薬を点滴で入れましたが、キキは吐きませんでした。
この時点で病院側は緊急手術体制に入り、受付は閉鎖、キキへの開腹手術体制に入る事となりました
先生の説明を聞きながら、私としては内視鏡でのボールの取り出しも試みて欲しいと先生に懇願して受け入れていただきました
朝ご飯を食べているキキの胃の中は泥沼状態でボールが見つからないかもしれない、見つけても取れない事があるとの説明でしたが、麻酔が効いて、キキのお腹の毛を剃っている時間を利用して内視鏡での取り出しを試みるとの事でした
結果は内視鏡でボールは見つかったのですがが、噴門部が小さくボールを掴んで、胃から取り出し事はできなかったと言う事です
小柄なキキの食道は細かったのでした。
そこで、開腹手術に切り替え、やっとボールを取り出す事に成功したという事です。
抜糸まで1週間の入院となりました
手術代、入院、お薬代の合計は20万円後半となり、ペット保険に入っていて本当に良かったと思った瞬間です

反省点
口に入れたボールを取りに行った時にワンコは必死に防ごうとして、結果として飲んでしまいました
このような時にどのように対応すれば良かったのか、未だに良い考え、方法がわかりません

ゴムボールを飲んだ時は、出てくるのを1ヶ月でも待てる余裕がないなら、休日でも診察している病院を探して連れて行く
我が家の対応の問題点をコメントしていただけましたら、このブログを書いた意味が少しはあるかと考えます
みなさんの意見をコメントにてお待ちしております


P1020786.jpg
傷は10cm位ですがもうすっかり付いています





P1020782.jpg
今日のお昼にはリラックスして、へそ天で寝ています



スポンサーサイト
スプラッシュドックに挑戦したキキの動画
12日にひろりんさんに誘われて、山中湖のwoofに遊びに行きってきました。
キキがスプラッシュドックに挑戦した動画を撮って来ました。

ココのママも動画をアップしていますが、MACのiMovieを使用して、スロー再生、効果音等を使って加工してみました。
オリジナルと比べてみてください


ココのママのオリジナル



加工した動画です









ジョイジョイとキキのバトル動画
neomamaさんがパパさんの運転で、ジョイジョイと一緒に新しい車の試運転を兼ねて、遊びに来てくれました。
もちろん、一番喜んだのはキキ!!
口輪のお仕置きで、平和な時間を取り戻すまでは大変な騒ぎでした。
そんなキキの喜びのバトルを動画に撮りました。




キキはジョイジョイとの体重差は10kg程度あると思いますが、頑張っています???
映っていませんが、画面の左側では、知らん顔でココはneomamaさんに甘えています。




三週間ぶりの花子ちゃん、新ちゃんのドックハウスでの爆走動画
久しぶりのドックハウスで、花子ちゃん、新ちゃん、キキの3頭が爆走した動画をアップしました。
キャン、キャン、吠えているのはもちろんキキです。
動画の最後は、仲良しの二人の中に入って行けないキキの寂しそうな姿をご覧ください。

画面右下の全画面設定をクリックして、大画面でご覧ください


キキが食べたウサギの耳が・・・
本日、朝の◯ンチにてウサギさんの耳がキキのお腹から無事に帰還しました。
昨日のブログではお騒がせしました。
我が家にリビングある観葉植物の葉を食べても、キキのお腹はビクともしませんが、ウサギの耳の大きさが微妙な大きさでしたので、少し心配していましたが、食べた本人は丈夫なお腹の持ち主でした。
今日の河口湖地方は朝から少し暑いですが、窓から吹き抜ける風は爽やかさを保って気持ちの良い日となっています。
今日はココのお誕生日祝いも兼ねて、ランチは山中湖の無憂樹で食べて、花子ちゃん&新ちゃんの所に遊びに行ってきます。


DSC00414B.jpg
これから、このウサギさんはどんな姿に変わっていくのでしょうか?


DSC00415B.jpg
キキのお誕生日のディナーのご馳走です。
ココには和牛ステーキでしたが、キキにはまだ早と考えて、チキンです。
写真を撮った後、ココとキキの夕食にトッピングして、美味しくいただきました。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。