flatcoco
  • Author:flatcoco
  • 2004年1月17日
    フラットコーデット・レドリバーの女の子の「ココ」
    ココは2016年9月2日に虹の橋を渡りました
    2013年7月24日
    レバーフラットの女の子「キキ」
    河口湖地方に在住
  • RSS
フラット・ココ&キキの日記
フラットコーデット・レトリバーの女の子 「ココ&キキ」の日記
 カウンター


記事カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

<


 最近の記事


 最近のコメント


 最近のトラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリー


 フリーエリア


 ブログ内検索


 RSSフィード


 リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココが虹の橋を渡りました
平成28年9月2日午前0時23分、12歳と8ヶ月でココが虹の橋を渡りました。
死亡原因は膵炎(すいえん)ということでした
「ココ姫」、「お嬢様ココ」と皆さんに可愛がっていただき本当にありがとうございました
フラットらしからぬ、大人しくて、マイペース、争うことも、他のワンコ達と競うことなあまりなく
変なフラットでした
8月15日頃から体調を崩し、夏バテと思い込んでいた飼い主は反省するばかりです
前の日は大事をとって病院に入院しましたが、亡くなる日は我が家に帰ってきて、家族みんなで看取ることができました
12歳という年齢を考えると、大往生!
もう少し楽に行かせてやりたかったという思いが残りましたが、ココは幸せな一生だったと思っています
ココを可愛がっていただいた皆さん、ほんんとうにありがとうございました
これからはココの可愛い妹、キキを宜しくお願いします



写真はクリックすると大きくなります
P1050222.jpg
7月31日にはまだまだ元気なココでした


P1050365.jpg
大好きな縫いぐるみにも囲まれています


P1050370.jpg
声をかけると起き上がりそうなココの顔に



P1050383.jpg
3日には荼毘に付しました。ココは再び我が家に帰ってきました



P1050385.jpg
皆さんから送られてきた、たくさんの花に囲まれてココは虹の向こうにいるたくさんのお友達に再会できたでしょうか


P1050388.jpg
「私の小さな弟が 何にもしらずに はしゃぎまわって ・・・・」
さだまさしの「精霊流し」の歌詞が頭の中を駆け巡ります

ココにあまりかまってもらわなかったキキは、ココがいない現実を無視するかのように、元気に飼い主に甘える日々を送っています

ブログにアップするかしないかで、迷いまして、記事のアップが遅れてしまいました
飼い主二人はキキと共に元気に過ごしております。ご心配、励ましのお言葉を、本当にありがとうございました

スポンサーサイト
特集「桜と富士山」
ご無沙汰しています
更新をサボっていますが、忘れられそうなので河口湖湖畔の桜の花と富士山の写真をアップします


DSC04036.jpg



DSC04024.jpg



DSC04018.jpg



P1040309.jpg



DSC04004 (1)


P1040174.jpg
ココもキキも元気にしています



画面下のYoutubeのアイコンをクリックして、Youtubeにジャンプして、パソコンの大画面で見ると花吹雪の様子がよくわかります。最初の桜の花吹雪を見てください


これからも更新は本当にたまにしか出来ませんが、よろしくお願いします
日々の出来事はFacebookにてアップしています
明けましておめでとうございます
2016年 元旦
新年、明けましておめでとうございます

放置状態のブログですが、今年もよろしくお願いします
河口湖に引っ越して来て、3回目のお正月を無事に迎えることができました
本年もココとキキ共々よろしくお願いします

3744_1646839128898725_9223183545121877570_n.jpg


我が家の近状は「Facebook」の本名でお知らせしています

愛犬がボール(異物)を飲んだ時に飼い主の対応は?
今回のキキの事件?を記録として残すためにブログに書いておくことにしました
ボール大好きなフラットコーデット・レトリバーを飼われている飼い主の参考になればと書き残します



P1020788.jpg
真中の5cmのゴムボールが出てきたボールです。古くてボロボロでしたので吐いて出てくると思っていたのです



15日の土曜日の夕方、直径5cmの古い、柔らかいゴムボールを飲んでしまいました
ゴム製のボールを飲んでしまう事件は、他の飼い主さんからも良く聞くことで、2、3日、1週間、1ヶ月後には出てきたよと聞いていたので、この時はあまり深刻に考えていませんでした。
この時に病院が開いていたら、すぐに病院に行っていたと思いますが、土曜日に開いている動物病院は近所にはなく、自宅での対応となりました

インターネット、友人から異物を飲んだ時の対応策として
1、塩水を飲ませて吐かせる
2、オキシドールを飲ませて吐かせる

この二つの方法から、塩水を飲ませてみましたが、キキは吐こうとするのですが、ボールを吐くことはありませんでした
次にオキシドールを薬局から買ってきましたが、なんとなくかわいそうな気がして、使いませんでした(この対応は正しかったのか?)
15日はこのまま夕食を与えて、様子を見ることにしました

16日のAM4:00頃、空になった胃が異物を感じたのか、キキは胃液のみを吐きましたがボールは出てきませんでした
病院も休みだし、その内、吐いて出てくるだろうと、私はあまり心配していませんでした。
朝の散歩でもいつも通りの元気さ、オシッコも、ウンチもしました
夕方の散歩もいつも通り、夕食もいつも通り食べて、元気なキキでした

17日も早朝にキキは再び胃液のみを吐き、2日続いてのリバースに少し心配になってきましたが、この時点でもそのうち出てくるだろうと思っていました。
朝食を普通に食べさせてから、今日は病院も開いているから、キキを見てもらおうかと思い始めました
病院でボールを吐かせてもらえば良いかと考えて、病院に行くことにしました
病院でキキがボールを飲んだと話すと、先生の様子が変わり、緊急に対応しなければいけない事態とのこと、
この時点で初めて、ボールを飲んだワンコには緊急に対応しないと命にかかわる事態と認識しました
胃の中のボールが腸に入ったら腸閉塞を起こして死に至る事態となることは知っていましたが、まさかキキに限ってはそんなことは起こらないだろうと考えていた私です

病院での処置
病院で吐くための薬を点滴で入れましたが、キキは吐きませんでした。
この時点で病院側は緊急手術体制に入り、受付は閉鎖、キキへの開腹手術体制に入る事となりました
先生の説明を聞きながら、私としては内視鏡でのボールの取り出しも試みて欲しいと先生に懇願して受け入れていただきました
朝ご飯を食べているキキの胃の中は泥沼状態でボールが見つからないかもしれない、見つけても取れない事があるとの説明でしたが、麻酔が効いて、キキのお腹の毛を剃っている時間を利用して内視鏡での取り出しを試みるとの事でした
結果は内視鏡でボールは見つかったのですがが、噴門部が小さくボールを掴んで、胃から取り出し事はできなかったと言う事です
小柄なキキの食道は細かったのでした。
そこで、開腹手術に切り替え、やっとボールを取り出す事に成功したという事です。
抜糸まで1週間の入院となりました
手術代、入院、お薬代の合計は20万円後半となり、ペット保険に入っていて本当に良かったと思った瞬間です

反省点
口に入れたボールを取りに行った時にワンコは必死に防ごうとして、結果として飲んでしまいました
このような時にどのように対応すれば良かったのか、未だに良い考え、方法がわかりません

ゴムボールを飲んだ時は、出てくるのを1ヶ月でも待てる余裕がないなら、休日でも診察している病院を探して連れて行く
我が家の対応の問題点をコメントしていただけましたら、このブログを書いた意味が少しはあるかと考えます
みなさんの意見をコメントにてお待ちしております


P1020786.jpg
傷は10cm位ですがもうすっかり付いています





P1020782.jpg
今日のお昼にはリラックスして、へそ天で寝ています



キキと「くうぽ君」、河口湖のボートに乗りました
朝の散歩は、夏休みに我が家に避暑に来ている、ココのママの一番下の妹の「くうぽママ」とトイ・プードルのくうぽ君、10才と一緒です

朝の散歩で、いつもキキを可愛がってくれるボート屋のおじさんが朝のボートの整備中に声をかけてくれました
止まっているボートでの記念写真だけでも満足ですが、ボートの試運転に同乗することになりました





キキのお気に入りのおもちゃ用意して、おじさんに良い子になったキキをアピール



IMG_5230.jpg
ボート乗り場で記念写真だけのつもりが、朝の整備が終わったボートの試運転に「くうぽ君」と同乗させていただくことになりました



IMG_5239.jpg
記念写真のサービスもお手の物、キキは少し緊張気味です



IMG_5249.jpg
初めて見る湖上からの河口湖大橋



IMG_5252.jpg
ボートに乗っていた時間だけ富士山も顔を出してサービスしてくれました



IMG_5233.jpg
ボートを走らせながら、背中で舵をとっての記念写真



IMG_5255.jpg
ボートが作る波での逆さ富士を作っての記念写真



キキは以外と平気な感じでボートに乗っていました
河口湖の朝の気温は20℃、快適な湖上散歩の一時でした

ココもココのママと近くを散歩していたのですが、タイミングが合わなくて今回は残念
次回は正規の料金を払って、ココとキキで乗ってみたいと思いました















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。